海老で鯛を釣る

海外メーカーの担当者にはパリ展示会の他イタリアの工場へ訪問させて頂く機会もあり

いつも出張の際にはちょっとした日本のお土産を用意しているのですが

毎度のことで彼女たちに気を使わせてしまったのか?

今回全てのブランドの担当者からお土産を逆に頂いてしまい、

期せずして海老で鯛を釣る状態に・・・。

しかもヨーロッパのお土産って(重量のある)かさの大きい、こんなにもらっちゃっていいの!?と

大きさだけそう感じてしまうものが多く、何だか恐縮でした;^^

画像 041

✧中身の写真がないですが・・COSABELLA(コサベラ) の担当者より、パンドーロを頂きました(>ω<)

私、洋菓子にはめっぽう疎く、名前自体初めて聞いたのですが

クリスマスに食べる縁起の良いケーキらしいです。ラム酒が効いてて後を引く美味しさでした☆

(ちなみにトランクにも入らず手持ちで持って帰りました;^^

ということは彼女も手持ちで大変だったはず・・こんなに頂いていいのかしらね)

画像 073

✧ベルギーのRINZ (リンヅ) チームよりチョコレート♡

「日本人はGODIVAが好きって聞いたから」と言われました。。ま、まあそうか、、。

日本人のブランド好きは欧州の人々の常識となっているようです・・。

画像 072

✧ポーランドのナイティブランド、コエミからは(これは個人的にというわけではないですが)

ロゴ入りオリジナルのキャラメルとコーヒーマグ&ソーサーを頂きました^^

ちなみにこのキャラメルで歯の詰め物がとれました・・。

次の出張時のお土産、悩んでます・・( ✧Д✧) 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

パリスインターナショナルオンラインショップはこちら→♡♡

アンテナショップ: ルシフォン in ヒルトン大阪プラザ4Fのブログはこちら→♡♡

カテゴリー: 海外出張 パーマリンク