インポートランジェリー

t02200165_0800060011101733034

連日スキーバスツアーのニュースが報じられているが、若者向けのかなり安いツアーのようだ。

このツアーが、そうだとは言わないが安いものには必ずカラクリがある。

我々のアパレルでも今やファストファッションが主流になりつつあるが

プロが見ても理解しがたい価格の物も少なくない。

アパレルで価格を下げる方法は大きく3つしかない、1つは数量、2つ目は資材のグレードを下げる、最後3つ目に人件費を下げる

問題は3つ目でどんどん途上国へ生産拠点を変えて安く仕上げる。

勿論、地域の雇用を生み出し 良いこともたくさんある一方で信じがたい人件費で

長時間労働を課せられてる話もよく耳にするし、拠点を突然変えられた方は たまったもんじゃない。

企業は資材供給者、生産者、販売会社とそれぞれの立場で健全な利益を取るべきと考えるが最近どうも業界問わず川下の大手企業に利益が偏ってる気がしてならない。

名称未設定-11

我々はインポートランジェリーを25年扱ってるがものを売ってるとは思わない、インポートランジェリーの良さを伝えてると考える。そのランジェリーを通じて気持ち前向きになったり幸せな気分になってもらえれば目的は達せられる。

来週末から恒例の国際ランジェリー展がパリで始まるが日本の皆さんの期待に応えられる物が見つかるように祈るばかりである。

 

カテゴリー: Bossのブログ, 未分類 パーマリンク