X’masにはとびっきりのランジェリーを・・・in RITRATTI ver.

早いものでクリスマスシーズンまであと2週間程。

皆さま、クリスマスランジェリーの準備はもうお済でしょうか?

クリスマスにぴったりなランジェリー画像をお届け出来たら・・・と思い

色々セレクトしてみたところ、RITRATTI(リトラッティ)だけでかなりの量に。

そんなRITRATTI好きの私の独断と偏見により、

クリスマスにぴったりなランジェリー達を第2部制でご紹介致します♪

(ちなみにほぼ個人的にコレクションをしている面々でもあったり・・・)

11

 ✧シルクの光沢が美しいミニスリップ。

バストに沿う深いラインはイタリアブランドならでは。

3

 ✧このシーズンはRITRATTI史上(私の中で)最も好みだったコレクション。

VENICE MOODというコレクション名にもある通り、ヴェニスが舞台。

シックでありながらドラマティックな商品構成の数々に魅了されてしまった私は

これまた史上最大の散財をした記憶が。。

こちらももちろん、手に入れましたよ~♡

ストラップのスワロフスキーがクリスマスムードを盛り上げてくれますよ^^

4

✧なんだか私のワンパターンな好みを露呈するようで恐縮ですが、

いささかバイオレット+ブラックのコンビカラーに弱く、

こちらも個人的コレクションからの一枚。

お洋服との組み合わせもし易いですよ♪

2

 ✧こちらは上級者編。

パールベージュカラーが肌の透け感と相まって

なんともセクシーな雰囲気を醸し出す大人の女性の為のボディ。

ボルドーカラーのワンピースの下にこのボディを着用された日には・・・

などとつい男性目線で妄想してしまいます!いかんいかん。。

1

✧1番のお気に入りはこれ♥ 

まるでガーターを着用しているかのように見えるシルクのロングスリップ。

この足の透け感!!

RITRATTIのセールスマンがこれを見て

「RITRATTIはより男性を苦悩させ、より女性を罪深くさせるブランドなんだ・・」とかなんとか

ため息を付きながら申しておりました(ちょっと面白かったので覚えていたのです)が、

全く同感。

とにかくこれを着たらば間違いなく素敵なクリスマスは過ごせそうです!

 

次回は第2段、Sally Jones(サリージョーンズ) & COEMI (コエミ)ver

をお届け致します。お楽しみに!

 

 

 

カテゴリー: 個人的ランジェリーコレクション パーマリンク