シルクウールのススメ

 さて、新年に入りいよいよ真冬本番の寒さが続いておりますが

インナーは何をお召しになられておりますでしょうか?

ヒート〇ックが浸透して久しいですが、

乾燥した気候や年を重ねるにつれてお肌がデリケートになるこの時期には

やはり自然素材のインナーが一番!と思う昨今でございます。

私が毎年この時期になると重宝しているのがシルクウール素材のインナー。

ご存じの通り、シルクは肌当たりが優しく保湿性も抜群で

かつデトックス効果もあり美肌キープの為にも一役買ってくれる優れ物素材。

ウールはシルク100%でしか味わえない独特の風合いや手触り、

至福の着心地感は若干劣るものの、保温性は抜群。

また、ウール混だとシルク100%より扱いやすいので冬のインナーにぴったりなのです^^

お洗濯のし易さなども考慮して、

デイリーインナーはウール70%、シルク30%くらいの混率がお薦め♪

実はランジェリー業界では核となるランジェリーブランドの他

インナーブランドも取り扱っている企業が多いのですが、

我が社もその例に漏れず

とびっきりエレガントなインナーブランドを取り扱っております^^

繊維産業が盛んなイタリア北部、Biella(ビエッラ)で創業され60年の老舗ブランド、

Madiva(マディバ)と姉妹ブランド、Artimaglia(アーティマリア)。

私は毎年パリでメーカーの担当者と顔を合わせている他

イタリア現地へ赴き、工場を見学させてもらい個人的にも本当に良くして頂き

商品の秘話や製造工程を教えて頂くうちに

すっかりシルクウールインナーの虜になってしまいました♥

上質な資材を使用しているのはもちろん、

イタリアならではの洗練されたデザインとカット技術が本当に素晴らしく

その上お値段もインポートとは思えない良心的な価格なのです^^

 madiva-13

madiva-10

✧こちらはMadivaの定番商品から。

私はこの上にVネックのモヘアやカシミアのセーターを着て

キャミソールのレースをちらっと見せるスタイルがお気に入り。

madiva-3

✧シルクウールのワンピースとカーディガンのセットアップ。

私はこのベージュverをお部屋着として購入したのですが

温かく快適なので何度かこのまま会社へ出社してしまいました・・

怠慢な社員ですみません・・・

madiva-6

 ✧味気ないインナーは市場にたくさん出回っておりますが、

こんな豪華なレース使いのインナーは着用する度に

心に高揚感を与えてくれる気がしますよね♪

淑女たる者細部にも気を使ってこそ!です。

 madiva-4

 madiva-12

✧こちらはシルクウールではないのですが・・・シルク100%の贅沢なインナーです。

私はこの写真のカラーそのままをそれぞれ愛用しているのですが

シルク特有のシャリ感は着る度に病みつきになるのと、

本当に肌がしっとりするので

お洗濯の際は少し気を使いますが登場回数の多い逸品です♪

イタリア製の丸編みインナーは基本的に薄手のものが多く

着膨れしにくい上に本当に身体を温めてくれますので、

冬インナーには是非シルクウールをワードローブに加えてあげて下さいね^^

 

カテゴリー: 個人的ランジェリーコレクション, 未分類 パーマリンク